本文へ移動

茶道大好き奥様の「石川らしいお・も・て・な・し!」

お客さま用トイレ

■Before
 昭和風なタイル張りや大理石調の素材を使っているので高級感はあるが古く寒々しく感じます。
■After
 奥様は茶道が大好きで和風や侘び寂びがお好み。
 地産地消の意識も取り入れ、派手すぎない九谷焼の手洗鉢を設置。
 自動水洗機能なども取り入れ時代にマッチした「おもてなし&癒しのトイレ」が完成しました。

高齢者向け トイレ

before
after
 ■Before
 おばあ様の為のトイレ。
 『なんとなく暗く感じ、窓はあるが匂いもこもりやすい
 『目地があるクロス・床材なのでお掃除もしにくい。
 『ペーパー収納なども無いので困る。
 『冬場は単板ガラスなので寒い。
■After
 クロスや床材を明るくお掃除しやすく消臭効果のあるものに変更。
 手摺代わりになるペーパーホルダーを採用し更に安全安心に。
 腰壁を設けオシャレに汚れも目立ちにくく清掃性も向上。
 内窓サッシをつけて冷気を遮断、冬場も安心です。

浴室

before
after
 ■Before
 高級タイプのタイルやバスタブを使っているのですが、
 雪が降る北陸では、残念ながらとても寒いお風呂になってしまいます。
 窓もお庭が見えるよう大きい窓が使われているので、冬場はとても寒い。
■After
 ユニットバスを採用。
 床には床暖房、天井には暖房乾燥換気扇採用でしっかり寒さ対策。
 高齢者が使いやすいよう、握りバーをたくさん取り付けました。
 鏡の前の収納も握りバーとして使える為、浴槽への高齢者の出入りにとても便利です。
 断熱性能の高い窓に変えることでしっかり冷気を遮断します。

浴室 段差

before
after
 ■Before
 浴室に入るときにあった段差。
■After
 洗面室~脱衣室~浴室までバリアフリーにしました。
 段差をなくすことで、高齢者にもハイハイをする赤ちゃんもスムーズに浴室にたどり着けます。 

洗面室

before
after
 ■Before
 床の素材の老朽化で立ち位置の部分が黒ずんできたり、
 洗面化粧台も収納は沢山あるがゴテゴテした印象。
■After
 お掃除しやすい継ぎ目無しの人造大理石のタイプを採用。
 水はね汚れも目立ちにくいタイプ。
 サイドに壁に埋め込むタイプの収納を採用し普段使いのものをスッキリ収納します。
 下部収納が引き出し式なので奥まで使いやすく便利に。
 床を明るくし収納を木目柄にしたことで明るく爽やかな印象に。
有限会社中川建設
〒923-0865
石川県小松市福乃宮町2-125
TEL.0761-20-4700
     .0761-24-2248
FAX.0761-20-4701
info@nakagawa-kensetsu.jp
1.木造注文住宅 設計施工
2.増改築リフォーム 設計施工
3.非木造建築 設計施工
4.住宅防音工事
5.愛犬家住宅
6.介護保険改修
7.panasonicリフォームClbu
8.TOTOリモデルクラブ

■石川県知事許可(般-23)
第11047号
TOPへ戻る